スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

最新の投稿

ライト付きの小さな電池ホルダーを作っていろいろな使い方を楽しもう!~~ 光るハートのテントウムシ

皆さんこんにちは!にこりんです。 今月は小さな作品を紹介します。 今回のものはとても簡単な回路で、材料があれば5分で作れると思います。 今回の小さな封筒式電池ホルダーには、電池、ライト、スイッチ部分で切れている回路が含まれています。小さくて電池も入っているので、小さな飾りに貼り付けるだけで光らせることができるというわけです。 そして磁石をこの電池フォルダーの電池に外からくっつけることで、この飾りは配線の心配なくいろいろな場所に自由に付けることができます。 それでは色々な遊び方を紹介します。 楽しんでいただけると嬉しいです。 <ひまわりに遊びにきたテントウムシ ポップアップカード> このひまわりのカード、ひとめぼれで購入した The Ton Stampsのダイ で作りました。迫力満点のひまわりが開く 動画は、この投稿の下の方にあります。是非ご覧ください! <テーブルのセンターピース(中央に置く飾り)として> テントウムシと、紙で作った花を飾ってみました。ライトがふんわりと広がってよい感じです。 <壁面の飾りとして> 磁石をマスキングテープで壁に貼り付ければ、そこに電池フォルダーが磁力で付きます。 壁を傷めることなく飾れるのが良いところかと思います。 <磁力でつけるイアリング> ネオジム磁石は誤飲するととても危ないので、小さな子供は使用禁止!!大人専用です。 洋服につければかわいいブローチになります。てんとうむし、すっかりお気に入りになりました。 何か作りたいもののアイデアは湧きましたでしょうか? 今回使った、ライト付き電池フォルダーはの作り方と使い方のバリエーションを動画にしましたので、ご興味がありましたらどうぞ。 1 . 使用物品 ・光らせる飾り   ; 今回のテントウムシは、丸のパンチと小さなハートのダイ、はさみを使って作りました。 ・コイン電池: CR 1220か  CR 1216   CR はリチウムコイン電池の略で電圧は3Vです。    数字は前2桁が直径で、12mm 後ろ2桁は厚みで2.0mmと1.6mmという意味です。    今回は小さな飾りの後ろに貼り付けて使うので、小さい電池を使いました。     大きなものを光らせる場合は、通常よく使う直径20㎜のものを使うと良いです。     ちなみに、電圧はCR電池(リチウムのコイン電池)は直径や厚みにかか

最新の投稿

Tiny Envelope Battery Holder with Light---Ladybug Holding the Tiny Heart

ジャンプしてお祝いしよう! ~飛び出る立体カードにライトをつけて~